ペンキ屋の社長です 兵庫県加古川市生れ。 広島県福山市で(有)シップペイント藤田というペンキ屋で社長兼職人をしています。
by shipyasuhide
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
フローリング塗装
地元福山市、某建設会社様新築物件フローリング塗装。
f0118802_14405698.jpg
施主様のお好みの色で塗装後、施工。以前は床施工後の引き渡し前に現場塗装を行っていましたが養生、特に塗装前の養生剥がし等の手間、掃除など等。
「塗装した床材を使用したら後から塗装するなどもう考えられない」との事。
結構頻繁に塗らして頂いております。
f0118802_14532914.jpg
しかし、フローリング材は10枚1ケース、最低でも20ケース以上。ロットが違えば材の仕上がり具合もまちまち。ペーパーをかけては塗装。乾燥させてはペーパー。手間がかかれば金額もそれなりに。
f0118802_151691.jpg
お互いそんな繰り返しではおもしろくありませんなー。
無塗装の木材に塗装すればケバが立つ。一旦乾かしてペーパーで削り、塗装すればなくなる。中間のペーパー掛けがなくなればかなり楽。うまくいけば最初のペーパ掛けもいらないかも。
「横着者の考える事」こんな事ですわ!
発想はともかく、色々やってみました。フローリングが入ってくるたび、1~2枚程度試塗に使わせてもらいながら「あーでもない、こーでもない」2か月ほど経ちましたが。へっへっへ。・・・
f0118802_15192984.jpg
f0118802_15355685.jpg
実際に触ってもらえないのが非常に残念ですが「ただ塗っただけ」
最初と中間のペーパー掛けは不要。ただし「1回塗り」と言う横着はさすがに「無理」です。
「塗り方は公表できません」あしからず。
[PR]
by shipyasuhide | 2016-06-06 15:52 | 倉庫兼塗装工場