ペンキ屋の社長です 兵庫県加古川市生れ。 広島県福山市で(有)シップペイント藤田というペンキ屋で社長兼職人をしています。
by shipyasuhide
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2015年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ウッドデッキ&キシラデコール 2
1回目キシラデコールを塗装して丸3日。まだ乾いていない。何とか2回目塗装は出来そう。
しかし、又3日も4日も待てない。どうしょう。塗りながら考える事に。
f0118802_2354881.jpg
f0118802_23544483.jpg
f0118802_2355852.jpg
f0118802_23554364.jpg
最終的に塗装完了後、ファンヒーターで倉庫内の温度を上げ強制乾燥をさせる事に。しかし24時間ファンヒーターを回しっぱなしとはいかないので「いつ乾く事やら」
[PR]
by shipyasuhide | 2015-01-21 00:02 | 倉庫兼塗装工場
ウッドデッキ&キシラデコール
ウッドデッキ組み付け前の木材。(塗装、乾燥後現地へ搬入)
雨や夜露で濡れる心配も無い。と言う事で当社の倉庫兼塗装工場へ搬入になった部材。
f0118802_0243247.jpg
f0118802_0245515.jpg
使用塗料はキシラデコールの2回塗り。(施主様指定)
1回目塗装開始。
f0118802_0285173.jpg
f0118802_0303183.jpg
f0118802_0305027.jpg
1回目塗装完了。
冬場だから?丸1日放置しておいたのに全く乾いてない。記憶をたどれば・・・冬場、キシラデを塗った
事が無い。考えてみれば前回キシラデを使ったのは2年以上前。それも暑い時だった。
この手触り感だと明日も2回目塗装は無理っぽい。(オスモやったら乾いとるのになー)
[PR]
by shipyasuhide | 2015-01-19 00:42 | 倉庫兼塗装工場
夜な夜な塗装 6
だいぶ完成に近づいた。
f0118802_0481897.jpg
f0118802_049122.jpg

後はこの入口周り。どうしましょー。何か残り物は・・・。
f0118802_052351.jpg
ドアの取っ手の色も気に入らない。幅木の色も。ちなみに床の上に敷いてあるマットは、さいしょから敷いてあったものを戻しました。夜11時。遠赤外線ヒーターを付けてみた。250WでスイッチON、10分ほどで上着が要らなくなる。まだガイナに水分が結構残っておりガイナの本領発揮は夏以降でしょう。
本日はこれまで。
[PR]
by shipyasuhide | 2015-01-16 01:04 | 倉庫兼塗装工場
夜な夜な塗装 5
今日、明るい内に昨日下塗りしておいた窓枠等の上塗り塗装。
気温が低く一液タイプの塗料だと絶対乾かないだろうと思い二液タイプの固めるやつ。比較的乾燥の速い
塗料で上塗り一回目を塗装。
f0118802_1415240.jpg
しかしいつまでたっても固まらない。
やーめた。かーえりーましょ。と倉庫を出ようとお思ったら、コンパネが・・・。
枚数を数えたら何とかなるかも?。床は傷んでいるわけではないが「冷たい」結構床から冷えてくる。
思いつきでガイナを床に塗りコンパネを張る事に。(床からの冷え込みが気になっていたのでちょうどいい)
f0118802_1521547.jpg
この様にガイナをたっぷり塗ってコンパネを張る。
f0118802_153496.jpg
f0118802_1563098.jpg
f0118802_157623.jpg

ここまで張って「鬼嫁から電話」ご飯にするから早く帰れー。
逆らえないので本日は終了です。
床にガイナを塗ってコンパネを張っているうち、かなり汗ばむくらい暖かかった。乾燥後が楽しみです。
[PR]
by shipyasuhide | 2015-01-14 02:06 | 倉庫兼塗装工場
夜な夜な塗装 4
昨日の日曜日は、期待通り?部分的に乾いていない。作業中止。
本日12日は昼間の作業が無いので朝から壁面のガイナ上塗り塗装。

さすがに倉庫は寒い。柱の温度計を見ると6度。通常5度以下での作業は好ましくないので
悩む処。ガイナを塗装した部屋に入ってみると「暖かい」いつもはほとんど温度変化のない
は屋なのですがかなり暖かい。温度計を部屋に入れしばらく放置。
倉庫内の温度。
f0118802_044497.jpg

ガイナを塗装した部屋の温度。
f0118802_0453436.jpg
これで上塗りすればどこまで上がるでしょうか?とりあえず上塗り開始。
f0118802_0485999.jpg
f0118802_0491011.jpg
f0118802_0504178.jpg
f0118802_0512178.jpg

塗り終わって養生を外し、終了予定でしたが窓枠等が気になる。塗る予定ではなかったが「塗らねば!」
とりあえず下塗りを。
f0118802_111620.jpg

ついでにドアの内側もガイナで塗りました。
f0118802_13024.jpg
f0118802_143694.jpg
窓枠等の上塗りは明日です。床からの冷え込みが気になるのですが・・・どうしようかな???
[PR]
by shipyasuhide | 2015-01-13 01:09 | 倉庫兼塗装工場
夜な夜な塗装 3
内壁面、パターン付け。

昨日厚塗りした天井はやはり乾燥していなかった。これだけ乾燥が遅ければ割れが入る事は
無いと思う。砂を入れテスト塗りした壁面のほうがよく乾いている。(厚みははるかに厚いが砂
で厚くなっているだけでガイナの量は非常に少ないので早く乾燥するのでしょう)
*ガイナ自体の機能性は期待できるだろうか?今回はもう一層ガイナで上塗りするので問題
  は無いと思うがもし上塗りをしなければどうなんでしょう???

パターン付け作業
f0118802_0145043.jpg
f0118802_0153296.jpg
f0118802_0165829.jpg
f0118802_0171482.jpg
こんな感じでパターン付け完了。
壁面の最終上塗りは、よく乾燥させてから行います。おそらく明日は塗れないと思います。
[PR]
by shipyasuhide | 2015-01-10 23:59 | 倉庫兼塗装工場
夜な夜な塗装 2
本日は天井塗装。
通常ガイナは一度に厚塗りすると塗装膜表面にクラックが入り、一発厚塗り仕上げはタブーとさ
れていますが夜遅く気温が下がり、増して乾燥しにくい内部天井なのでパターンローラーを使用し
パターンを付けて塗装する事にしました。(表面が早く乾かずゆっくり乾くので大丈夫だと思う。
おそらく明日のお昼になっても乾いていないやろなー)
f0118802_0581892.jpg
f0118802_0593635.jpg
天井はこれで仕上がりです。
壁面をどうするか?ちょっと変わった使い方でガイナに細目の砂を混ぜ珪藻土風にコテ仕上げを
する事にしました。
f0118802_1132411.jpg
こんな感じ。ここでも塗料不足なので屋根塗装に使用したガイナ。上塗り分は何とか確保済みなので
グレーでパターン付けします。
f0118802_120641.jpg
一面のみ試し塗りを行い本日は終了。

又、あした。
[PR]
by shipyasuhide | 2015-01-10 01:23 | 倉庫兼塗装工場
夜な夜な塗装
本来今の時期は、メバルを追いかけ夜には必ず竿を持っていますが


「今年は違います」


夜にも「塗ってます」


そもそもきっかけは、年末の大掃除。
倉庫にある古くなった塗料の廃棄中、「このガイナもうそろそろ使えません」
「これはまだ使えそうですけど量が少なすぎ」と、この様なガイナが結構ある。
万が一の為にお客様の名前を書いた塗料がかなりある。(ガイナに限らず)使える物、固まりかけて
使えない物、分離して塗料として使えなくなっている物などドラム缶に移し産廃に出す。
しかし「ガイナ」は捨てがたい。しかし長期保存は不可能。
そこで思いついたのが倉庫兼塗装工場。

建物は軽量鉄骨のスレート葺き。冬はめっちゃ寒く、夏はチョー暑い。この建物で快適な場所は無い。
夏、冬用に快適なスペースがほしくなりこれらの「ガイナ」を使用する事に決定!!!

現場終了後少々。夕食後切が付くまで。竿の代わりに刷毛とローラーを持つ事に・・・

f0118802_0543158.jpg
おそらく昭和40年代に張られたと思われるクロスをはがし、下塗り、のち天井部をガイナ1回目を
塗装。 「鋭い!」 かぶせてあるシートの中身が気になりますか????
普通の冷蔵庫。と冷凍餌ストック用の冷凍庫。どちらもお客様から頂いた大切な物でーす。

f0118802_1105431.jpg
壁面もガイナ1回目塗装完了。ガイナは膜厚を付けなくてはいけないが、まとまった塗料が無い為
絶対に内装では使えない色から下塗りとして使用します。さて、何回塗ろうかな?。
ただローラーで塗っただけでは面白くないので「何か考えます」冒険するのもいいかも?
[PR]
by shipyasuhide | 2015-01-08 23:13 | 倉庫兼塗装工場
2015年 明けましておめでとうございます。
f0118802_3443232.jpg

2015年の始まり。今年は久しぶりに夫婦そろって氏神さんにお参りしてきました。

今年は、年男なので今まで以上に塗りまくります。

本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by shipyasuhide | 2015-01-01 03:55 | 事務所にて