ペンキ屋の社長です 兵庫県加古川市生れ。 広島県福山市で(有)シップペイント藤田というペンキ屋で社長兼職人をしています。
by shipyasuhide
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2010年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ふと気が付けば12月も半ば近く・・・
気が付けばもうすぐ「クリスマス」クリスマスが終わればすぐ「お正月」

今年1年もう終わり?。なんか今年1年早かった。

長ーく暑かった夏、今思えば「このくらいの厚みでどう?」まだ思ったほど温度が下がらない!

これで どう?と温度計で壁温度を測ってはガイナを塗っていた。それから先日まで

「ガイナ」での塗装依頼のお客様ばかり塗装していた。以前は、こんな塗料があるんですが?

とか、お客様より「お勧めは?」と聞かれガイナを提案していたが最近「ガイナ」で塗装を

とお客様より塗料指定でご依頼がある事がほとんどとなった。

「まー夏、あれだけ暑かったら塗料を選ぶようになりますわ」

我々も「塗って楽しい塗料」です。塗れば塗るほど塗装面の温度が下がる。以前の遮熱塗料は

1回塗って温度が下がり、塗り重ねれば塗るだけ温度が上がる。(どうしても塗料に蓄熱する為)

「ガイナ」は1回塗って温度が下がり、2回目を塗っ又下がる。

*「しかし、一定の厚みを確保してからの事です」ただ単に2回塗っても膜厚不足では効果は

得られません。立地条件で壁面温度がある程度以上上がるお宅では少し塗り方を変えないと

カタログに記載されているデーターは望めません。(一般塗料と同じようには塗れませんねー)

そして今時期、以外に目がいかないのは「寒い時期に働くガイナ」

冷気もカットしてくれる機能も非常に強く「寒い家」にも強ーい味方。(灯油も格好高いしー)


寒ーい時、どこにガイナをぬるの???  お問い合わせは

                  (有)シップぺイント藤田のホームページはこちらです
[PR]
by shipyasuhide | 2010-12-13 18:46