ペンキ屋の社長です 兵庫県加古川市生れ。 広島県福山市で(有)シップペイント藤田というペンキ屋で社長兼職人をしています。
by shipyasuhide
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
雨、雨、雨
月曜から降りつずく雨、現場が止まっている。外壁上塗りの途中。

窓もすべて養生したまま。お客様にはご不住をおかけしてしまい申し訳ないが、雨にはかないません。

天気予報では明日も雨模様。また作業ができそうにない。(泣き)

おまけに当社は6月決算。雨で作業が出来ずに休んで決算終了。(けったくそわるー)

おまけに決算明けも雨見たい?(出鼻をくじかれた気分)

いや、雲も晴れれば気分も晴れる。

来期も力いっぱいがんばるぞー!
[PR]
by shipyasuhide | 2009-06-30 23:57
2回目はルンルン
本日も屋根塗装。

「暑い」朝から上塗り1回目。時間がたつにつれ屋根が焼けてくる。足の裏が熱い。

午後からは、屋根表面の温度もピークに近ずくのでうかつに膝でもつく事なら火傷もんですが、

現在塗装中の塗料は「遮熱・断熱塗装」1回目でかなり温度が下がり、2回目を塗るとさらに下がる。

2回目の上塗りは体も気分も快調でーす。
f0118802_015122.jpg
今まで遮熱塗装をかなり塗装させていただきましたが、通常の「遮熱塗装」と「遮熱・断熱塗装」の違いは、
遮熱塗装は1回目の上塗り塗装で屋根温度が下がり、2回目の上塗り塗装で少し温度が上がる。

これは、遮熱塗料に赤外線が当たり反射する時に発生した熱が塗料に蓄熱する為で、上塗りが薄いほうが蓄熱しにくいようです。しかし薄い塗装膜では耐久性が得られない為、どうしても厚く塗装せざるを得ない。
(残念ですが・・・)

遮熱・断熱塗料の場合、赤外線が当たり反射する時に発生した熱を塗料が一旦吸収し吐き出す作用がある為、塗料自体に蓄熱しないらしいです。実際手で触ると、表面は一瞬熱いですが(熱を吐き出している為)、塗料が蓄熱していない為、熱くなくなります。あれだけ熱かった足の裏も熱くなく快調そのもの。
炎天下であっても「なんぼでも塗れまっせー!」
[PR]
by shipyasuhide | 2009-06-25 23:59
暑いー
梅雨と言うのに雨らしい雨も降らず、「暑い」鬼嫁が先日九州へ行っていたが「めっちゃ暑かった!!」と
ボヤいていた。
毎年の事だが、暑くなるとなぜか?屋根の塗装が増える。最近は、遮熱とか断熱塗装がほとんどなのでだいぶ我々の作業が楽になった。以前は屋根の塗装中、膝をついただけでよく火傷をしたものだが、遮熱とか断熱塗料だと暑くない!屋根の上に座って休憩もできる。「塗料の進歩は素晴らしい」とか言いながら作業ができる。

それと、遮熱、断熱塗料で屋根を塗装すれば太陽光発電の発電量が増える!て知ってました?
どうやら遮熱塗装した屋根面で起きる赤外線の乱反射の思わぬ効能らいいです。どれくらい増えるのか?

わかりません?。

ちょっと調べたくなりました。

後日へ続く・・・
[PR]
by shipyasuhide | 2009-06-23 20:42
梅雨なのに
梅雨やのに雨が降らない広島県

関東ではゲリラ雷雨があったりして大変らしいな。

こっちはおかげさんで連日晴れ。
ペンキやとしてはうれしい限り。

今年も暑くなるんでしょうかね・・・

毎日のように「遮熱断熱塗装」についての問い合わせがメールとか電話をもらう。
うれしい悲鳴です。

何年もワシらなりに実験してきて良かったって思ってます。
ガンガン塗りますよー!



遮熱断熱のHPです
[PR]
by shipyasuhide | 2009-06-19 23:57 | 事務所にて
無敵の姫
5月4日事務所から見える畑に捨てられていた猫。1匹は広島へもらわれて行きましたが、1匹は里親がなかなか見つからず、ほしいと言う人が現れた時にはもう手放せなくなっており、事務所に置く事に。
f0118802_2102417.jpg
こんなだった猫
名前も「シャミ」と付け「りっぱな三味線になるのじゃぞ!」と言い聞かせ、それなりに育てていますが(どんなんやー)親の気持ち子知らずというか、今では鬼嫁を攻撃する始末。(鬼嫁が負けている)
「フレーフレーシャミ!」 (ゴメンなさーい)

今では
f0118802_2243369.jpg
鬼嫁の椅子で「ふんぞりかえっている」どうもこの椅子、この場所がお気に入りの様子。

「あのーそこ私のばしょなんですけどー」(これがワシやったらどんな目に・・・)
現在、いや、これからも無敵のシャミであれ。そしてワシを「鬼からまもるのじゃぞ」
[PR]
by shipyasuhide | 2009-06-19 02:39