ペンキ屋の社長です 兵庫県加古川市生れ。 広島県福山市で(有)シップペイント藤田というペンキ屋で社長兼職人をしています。
by shipyasuhide
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
蛍光灯の紫外線を99%カットするフイルムをテスト
このフイルムを蛍光灯に取り付けると虫が物を見る波長領域を大幅にカットし虫が光の部分に集まりにくくなる?それに陳列ケースなど蛍光灯のそばに置いてある物の変色を抑えてくれる紫外線カットフイルムです。
そこでテストを行うために事務所駐車場にある自動販売機にフイルムを取り付けました。
f0118802_1293944.jpg
これが今回のテストフイルム。蛍光灯の長さにカットし使用します。ハサミで簡単にカットできます。フイルムとアルミ?の反射板が一体となっておりフイルムと反射板の間に蛍光灯を差し込むだけです。
f0118802_132222.jpg
f0118802_1422017.jpg
蛍光灯の差込口にフイルムが出っ張らないようにカットし後は取り付けるだけ
f0118802_1445963.jpg
反射板部分が下を向くように取り付けて完了。反射板のした部分では1.5倍明るくなるそうです。


これは、フイルム取り付け前の状況です
f0118802_1511969.jpg
f0118802_1513637.jpg
明日の夜確認します。
[PR]
by shipyasuhide | 2008-06-30 01:53 | 事務所にて
遮熱塗料テスト塗り、車
以前塗装しておいた車の屋根温度の測定を行いました。同車種が2台有る為テスト用に1台の屋根だけ塗装して有ります。
f0118802_2264419.jpg
手前の車は未塗装車です。
f0118802_2295417.jpg
遮熱塗料 未塗装車の屋根用面温度は、46.4度
f0118802_2211240.jpg

そして遮熱塗装した車の屋根表面温度は、32.6度
f0118802_22145176.jpg

ついでに近くに止まっていたシルバー色の車の屋根温度も測定してみました
f0118802_22171972.jpg
f0118802_22174189.jpg
52.2度ホワイト車とシルバー色では少し温度に違いが有ります。黒い車が無い為わかりませんが、黒い車だともっと温度が高いかも??遮熱塗装した車での実感は、駐車しておいた車に乗った時、車内があまり熱いと思わなく、エアコンをかけると車内が結構早く冷える感じがします。
興味がある方、あなたの車一緒に塗ってみますか???。(当然無料です)
次回は、蛍光灯にフイルムを巻くと虫が集まりにくくなる?そんなフイルムを発見。
ちなみに、硝子に貼る遮熱フイルムでも虫が寄り付かなくなるのですが手間と価格?かな、もっと誰でも簡単に取り付けられて安価な代物がないか?探せばあるもんですねー。
取り寄せてテストすることにしました。興味があれば覗いて下さい。
[PR]
by shipyasuhide | 2008-06-28 22:47 | 事務所にて
事務所ドア比較測定2回目
昨日より気温が高く外壁の鉄板が熱くなっていたので再度表面温度を測定しました。
時間PM4:40分
f0118802_2340119.jpg
気温33.4度

事務所玄関脇スチール壁面測定
f0118802_23443029.jpg
f0118802_23444984.jpg
すこしピントがずれていますが52.2度。


続いてA社遮熱塗装部(艶あり)
f0118802_23474653.jpg

f0118802_2348320.jpg
34.8度


B社遮熱塗装部(艶なし)
f0118802_2350211.jpg
f0118802_23502031.jpg
35度


どちらもほとんど差はなし。気温が6.4度上昇しても遮熱塗装部の表面温度は4度ほど上昇おそらくこれ以上はあまりあがらないはず。遮熱塗料を塗装していない部分はまだまだ上がる次は遮熱塗料の無塗装部分が60度を超えたとき測定してみます。最終的な結論は少し早いかもしれませんが表面温度が1、2度位の差であれば、塗装表面の仕上がりの綺麗なほうを選択することにします。次回は、車両屋根に遮熱塗装した部分と無塗装部の比較測定を行ってみます。
[PR]
by shipyasuhide | 2008-06-14 00:10 | 事務所にて
玄関ドア温度測定してみました
今日夕方、西日が当たっている時ドア表面の温度を比較測定しました。
時間PM5:00、気温27度アルミドアはすべて塗装済みの為、ドア脇のスチール壁面の温度を参考に使いました。
f0118802_2252678.jpg
f0118802_22523484.jpg
スチール部分はかなり西日で焼け温度が上がっています。

続いてA社の遮熱塗料部
f0118802_22554234.jpg
f0118802_2256635.jpg


B社の遮熱塗料部
f0118802_22574732.jpg
f0118802_22581762.jpg


この様な測定結果が出ましたが、あくまで6月の気温27度での測定結果で、遮熱塗料本来の性能を比較するには気温が「低すぎ」比較する遮熱塗装をしていない部分の温度が50度以上に上がっているくらいでないと、遮熱塗料本来の効果を見ることが出来ません。もう少し気温が高くなってから再度測定することにします。
[PR]
by shipyasuhide | 2008-06-12 23:10 | 事務所にて
本日梅雨入り。夏に備えて塗ってみました。
最近天候がはっきりしなく現場も遅れ気味。こうゆう時は気分もはっきりしない。
本日中国地方は「梅雨入り」と気象庁が発表。午後から雨。お客様の所ではこうゆう天気での作業は中止。でも事務所でのテスト塗りならOKでしょう。
この玄関ドア。これからの季節西日が当たりドアが「ヒートパネル」になり触ると「熱い」といっても過言ではない状態になる。以前某メーカーの断熱塗料をパネル部分に塗装し、アルミ部分を含め全体を遮熱塗装したが「ダメ」でした。今回新しい遮熱塗料でテスト塗り。ドアを1枚ずつ違う塗料メーカーで塗装。猛烈に西日が当たるようになったら温度比較測定を行ってみます。
塗装前。
f0118802_2013550.jpg

f0118802_2015946.jpg
四角のパネル部分のデコボコした部分が断熱塗料で塗装してある部分。結果は、ぜんぜんダメ。アルミ部分も遮熱塗料で塗装したが結果はまったくダメ。(この2社の塗料は使えません)
テスト塗り後
f0118802_20144258.jpg
f0118802_2015392.jpg
猛烈に西日が当たるころが楽しみです。同じ色ですが右のドアと左のドアとでは塗料メーカーが違います。温度測定結果は又、発表します。
[PR]
by shipyasuhide | 2008-06-11 20:22 | 事務所にて