ペンキ屋の社長です 兵庫県加古川市生れ。 広島県福山市で(有)シップペイント藤田というペンキ屋で社長兼職人をしています。
by shipyasuhide
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2007年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
30年余り家が建っていたのに・・・
先週21日の地盤調査の結果が出ました。
f0118802_1341117.jpg


設計、管理の㈱宮本都市アークズの宮本社長より連絡があり、時間設定後、事務所へ。

そして一枚の報告書を見ながら調査報告を聞き、目と耳を疑った???。「えっ・・もう一度」。
何回聞いても返ってくる答えは同じ。

「地盤が悪いんよー」、「家が建ってたじゃないですかー」、「このあたり全部ですか?」

「周りの土の中までは、わからんが、この
土地では、このまま家は建てられん!」

f0118802_1345562.jpg


性能保障を付けなければ、建てることは可能じゃが?・・・
「集まった全員がノー!」保障が付けられない家は建てたくない。と言い全員が頭を抱える。

「資金繰り」である。限られた予算を有効に使い、より良い物を・・・と、予算を組、振り分けてきた。悩むー。

そんな時。予算担当大臣の声! (私の鬼嫁) 「予備費を出そうか?!」 
全員エッ!???
そうです。予備費です。限られた予算の中で予算組みを行い、予備費を捻出する。(万が一資金)予備費は使わなければ建築主にお返しするか、相談の上、各部位の予算を上げる。最終的には「建築主」が決定する。

この予備費の中で十分まかなえる。全員予算担当大臣に手を合わせていました???。ほっと胸をなで下ろし、一件落着。(あれだけみんなで予算組みをしたのに?ちゃっかり予想外の予備費を捻出していた鬼嫁、
わが社にも予備費はあるのかなー???)


10月初めより、地盤固めにかかる事になりました。どんな工事か?私も直接立ち会ったことが無いので工事の日時が待ちどうしくてなりません。

またご報告します。
[PR]
by shipyasuhide | 2007-09-26 14:18 | 事務所にて
秋の便りが事務所へ届きました。
今だに日差しが厳しく、いつになったら秋が来るのか?口癖のように「彼岸」が過ぎたのにー。

そんな中、 「秋が来ましたー」  「いくら」をたっぷり抱いて。(トーレトレ、ピーチピチ・・・)私年代の関西人しかわからないと思います・・・
妻の大学時代からの友人が(妻は北海道で花の女子大生をおくりました)獲れたてを送ってくれました。

f0118802_1730543.jpg

今日届いた「鮭」は、両方女の子。

ふと、鳥取県の川は、まだ禁猟になってない。「いくら」を餌に岩魚を釣りに・・・一言もらせば、
「ダメー、絶対ダメ!」だって。 釣りの餌より奥方の「餌」なんだって。
(虐げられた婿です。)


f0118802_1737243.jpg

こんなにあるのに、少しくらい・・・。岩魚を釣って両方食べてー。

何を隠そう私は、大の刺身好き。魚はもとより肉でも、焼肉より「刺身」。鳥、牛、馬何でも食べます。
しかし、またしてもストップ。鮭は、刺身ではダメらしい。皆さんご存知でしたか?
鮭を送ってくれた北海道の人たちも刺身では食べないそうです。(寄生虫がついているらしい?)

だからいったん冷凍にし、「ルイベ」で食べるのだそうです。
ただいま冷凍中。
早く食べたーィ。
[PR]
by shipyasuhide | 2007-09-25 18:26 | 事務所にて
新築プロジェクト・顔合わせ会
本日は、建築主と工事に携わる各業者(直接作業する方も含む)の顔合わせ会を
福山市地場産業振興センターの1室を借り行なわれました。

通常ハウスメーカーや○○ホームなどで家を建てる場合、この様な事はありえません。
設計・管理を行なう㈱宮本都市アークズの代表、設計士でもある宮本樹代久氏が立会い、建築主が各業者と個々に契約を行う。
f0118802_22543870.jpg

f0118802_237946.jpg



各業者との契約完了後、建築主が参加業者の前で思いを告げる。
f0118802_2312527.jpg

全員で協力し合い、一つの家を作り上げていく事と、工事中の安全を願う。会場の全員が建築主の思いの声を聴く。結果は必ず工事の内容に現れる。と私は思います。


続いて、建築主の奥様が作ってくださった「パン」をいただきながら、設計・管理の宮本氏、
各業者が担当部位を含め自己紹介を行ないました。
f0118802_23265365.jpg

f0118802_2333246.jpg

f0118802_23335656.jpg

それにしてもいつ食べても美味しいパン。実は、建築主の奥様は、パン作りの先生。
今回建てる家のメインはキッチンとダイニング。「自宅でパン教室をされる」僕も力が入っております。バッチリ決めますよー。


後は各業者の懇親会で和やかに終了しました。
f0118802_23443483.jpg

f0118802_23455623.jpg

ちなみに司会、進行は、当社のスーパー鬼大臣、堀内忍が担当しました。
[PR]
by shipyasuhide | 2007-09-22 23:51 | 事務所にて
新築プロジェクト・地鎮祭
待ちに待った地鎮祭。H様から家を「新築したい」とのお話しから半年。
打ち合わせを繰り返す事○○回。(わかりません)長かったようでそうでもないような?
何とかこの日を迎えられました。

f0118802_22271818.jpg

建築主のH様。鍬入れにも力が入ってました。


f0118802_22292123.jpg

分離発注方式で設計、管理をする宮本都市アークズ㈱の宮本社長(一級建築士)も
エイ!エイ!エイ!と力が入ってる。そばで見ている私まで自然と力が入ってしまいました。


f0118802_22354498.jpg

私もしっかり工事中の安全を祈願して、「みんなで記念撮影」。
気配もしっかりしていただいた宮司さん。有難うございました。

何事も無く「お家が完成しますように」。
[PR]
by shipyasuhide | 2007-09-21 22:49 | 事務所にて
新築プロジェクト・地盤調査
今日は地盤調査(ボーリング)地面に穴お開けて地面の中を調べるのです。
色々くくりがあり、地盤調査を行なわなくても良い場合がある。との事ですが、この現場、すなわち道路から1㍍以上の段差がある土地に家を建て建物に性能保障をつける場合、必ず地盤調査が必要です。

f0118802_23593323.jpg


一昔前は、やぐらを組み大きな機械をすえつけて穴を開けたものですが、現在ではコンパクトな機械で自走式、パイプを何メートルも地中に打ち込んでは引き抜き、移動しては又打ち込む。敷地内5ヶ所にパイプを打ち込み調査する。との事でした。
その繰り返し作業の早い事、「文明の力」ですなー。

f0118802_075329.jpg


細いパイプを数㍍打ち込んで調査。僕にはぜんぜんわかりません。根掘り葉掘り質問するのも、・・・仕事の邪魔するようで止めました。

f0118802_0113884.jpg


感じの良い青年が黙々と独りで作業を行なっていました。

明日は、「地鎮祭」天気も良い事でしょう。
[PR]
by shipyasuhide | 2007-09-21 00:23 | 事務所にて
新築プロジェクト・ペンキ屋の色見本作りⅡ
何枚作ったかなー?。自分でもわからなくなりました。
思った色がない!
オスモ塗料にもいろいろ種類があり種類別に同じ名前の同じような色がある。
しかし塗料の特性が違う為、塗った感じが種類ごとにぜんぜん違う。
又、今までに使った事のある色でも木が違えば色が変わる。だから、お家に使う木材はおもしろい。

塗装すべき部分の木材を全て集め、色を作り見本を作る。
全体のイメージと重ねて吟味し、決定する。

色も全てが施主様中心で、設計士とペンキ屋がアドバイスを行いイメージの色を出す。分離発注ならではの「イメージを描き、イメージを現実に作れる」部分の一つ。僕たちも力が入る。

f0118802_2053098.jpg


「色の濃さはこのままで木目を出して欲しい」とか・・・。
無理、難題とも思われる注文も中にはあるが、僕たちも勉強。「成せば成る」事がけっこうあります。チャレンジする!は、けっこう楽しいですねー。
[PR]
by shipyasuhide | 2007-09-18 21:04 | 事務所にて
新築プロジェクト・ペンキ屋の色見本作り。
本日は世間では日曜日。外は雨。それも「これでもか!」といわんばかりに降っている。
僕は事務所でぶつぶつ独り言を言いながら見本作り。

f0118802_2265544.jpg


今回のお家の内装木部は、フローリング(床材)を含め全て自然塗料のオスモ。
オーブン台、洗面台、下駄箱も鳥取産の杉を使い鳥取県で作って納品後、オスモで塗装。
アイランドキッチンも「スペシャルバージョン」で僕たちが奮闘中。(頭を抱えながら)

気に入った物がなければ「つくればいい」それが何であろうと知恵を出し合い、探せば協力
してくれる相手は「必ず居る!」。

「いいご縁」をたくさんいただけそうです。

相棒の鬼嫁も・・・オットト養子に入ったから嫁ではなかった。(???どう言えばいいのかな?)
妻も1日中ネットに張り付いている。日本各地で作った物が1軒のお宅に集まり一つの製品
になる。

わくわくしますねー。

その製品、生かすも殺すも「塗りしだい」作る素材を集め色を作っては塗り、仕上げ具合を
色々作って、眺めて又考えて。・・・限られた予算の中でよりよいものを提供する。
それが僕たちの「仕事」。
まだまだスタートしたばかり、こつこつとがんばり続けまーす。
[PR]
by shipyasuhide | 2007-09-16 23:43 | 事務所にて
新築プロジェクト・解体編最終。
完全にH様邸敷地が拓けてしまいました。
本日で整地も完了です。

f0118802_20531441.jpg


打ち合わせでのイメージが目に浮かんできます。

f0118802_20553560.jpg


この位置から見る新しいお家は・・・わくわくします。

後は、「地鎮祭」を待つばかり。地鎮祭が待ちどおしーィ。
[PR]
by shipyasuhide | 2007-09-15 21:02 | 現場にて
新築プロジェクト・解体編
解体4日目、基礎が完全に無くなりどんな形の家が建っていたか?まったくわからなく
なりました。

f0118802_20571793.jpg


やはり産廃の分別、積み出しに時間がとられ、大変そうです。

f0118802_20595648.jpg


明日は、ブロック塀の解体。明日で終了??。
[PR]
by shipyasuhide | 2007-09-14 21:16 | 現場にて
新築プロジェクト・解体編
解体3日目。建物の姿が完全になくなりました。

f0118802_2222497.jpg

こんな形で家が建っていたんだなーと思わせる基礎だけになりました。


まさに、恐竜の口先みたい!?  立っているそばで地響きが・・・(コワー)

f0118802_22322694.jpg


土ほこりが!と思いきや、すかさず散水。たったこれだけの水でほこりが立たない。
クリーンな解体。(解体中の地響きが課題かな?)

f0118802_22393094.jpg


明日は、基礎部分も無くなり整地されるでしょう・・・。
[PR]
by shipyasuhide | 2007-09-13 22:41 | 現場にて