ペンキ屋の社長です 兵庫県加古川市生れ。 広島県福山市で(有)シップペイント藤田というペンキ屋で社長兼職人をしています。
by shipyasuhide
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
使用塗料に変化が!
当社では、4年前から遮熱塗料に着目し、使用させていただいてきましたが、最近、お客様からの問い合わせ時や、施工時の塗料設定のご要望が変わってきた。

以前から遮熱塗料の話の中で、夏は良いのだろうが、冬場は?と言う質問は当たり前にあった。
冬場は?と言われる言葉の中には冬場、遮熱して寒いのでは?と思われるお客様もいらっしゃるようで、「冬場は紫外線も弱く、ほとんど遮熱しませんのでまったく問題はありません。」と説明してきたが、夏は良いが冬は何の効果も無い。それでは面白くない。当然と言えば当然で、通常より余計に金を払い、夏しか効果が出い塗料を塗る。(これはこれなりに効果はあり、喜んでいただきました)遮熱塗料しか無かったのだが、しかし物足りない。

夏冬兼用の塗材を探してはいたが、ピンとくるものが無い!
材料費、手間のコストがかかりすぎる。限られた部分にしか使えない。色の種類はごくわずかで限られる。 「こんなもん使えるかー」

以前からひとつだけ気になる塗料があり、色々探ってはいたのですが、お客様よりの要望で使用することになり、実際に塗装してみました。

西日が当って暑くて困る面とほとんど日が当らず冬場寒くてしょうがない北面に使用。

この塗料、色数がかなりあり、ほとんどお客様の要望にこたえられます。それと、夏冬兼用の断熱塗料。

メーカーいわく、「10㎜の断熱材を壁に貼ったのと同じ効果があります。」
私は、変わり者?営業の言うことは話半分以下しか聞かない。(ごめん)

自分で解っていなければ人に勧められません。と言うわけで、実際施工されているお宅へ話を伺いに行って現状を教えていただき今回使用を決めました。

さて、今回塗装した感想は、西面と北面に断熱塗料を塗装、東面と南面は一般シリコン塗料で塗装しました。夕方西日の当っている西面と日陰の北面は手で触った感じでは同じ位の体感温度で「冷えてない」感じ、北面のアルミサッシは、ものすご冷たかったです。
東面と南面は夕方だったので結構冷たく、冷えてる。と言う感じでした。

かなり「使える!!」と言う感触でした。以前このブログの中で書きましたが、部屋に中でも使える内装用があり、部屋内に塗装すると冬、少しの暖房でけっこうあたかいらしい。

塗料があるのでいつもの様にサンプル作り。これから寒くなるので冬場のデータを集めます。
f0118802_1105620.jpg

それと ↓ これは体感用に塗装。黒い部分は未塗装、クリーム色部分に断熱材を塗装。
f0118802_1241527.jpg

手で片方ずつ持つとかなり左右の温度に違いがあるのが体感できます。今時期鉄はよく冷えています。かなり断熱効果はありますョ。

来月同じ塗料で1棟塗装します。かなり寒くなっていると思いますので効果のほどが、楽しみです。
[PR]
by shipyasuhide | 2008-11-23 01:49 | 事務所にて
<< ひさしぶりに一人で釣り 日が悪いのか?相棒が悪いのか? >>